全日本GT選手権シリーズ(JGTC)第1戦「GT CHAMPIONSHIP in TI」決勝において、
#1「ザナヴィニスモZ」がデビューウィンを飾りました。
開幕前の鈴鹿合同テストで#22モチュールピットワークZ(ミハエル・クルム)が
コースレコードを更新(非公式)するなど期待は高まっていたのですが、
ニスモがGT-RからZにシフトした第一戦ということもあり嬉しい結果となりました。
フェアレディZその他の結果
#3「G’ZOX ・SSR・ハセミZ」6位
#12「カルソニックIMPUL Z」8位
#22「モチュールピックワークZ」9位
ZもGT-R同様レースでの歴史がありますので、また新たな栄光が築かれるかも知れません。

モチュール
ピットワークZ
片山豊、湯川伸次郎と
ドライバー
ザナヴィニスモZ オープニングラップ
 
表彰台 表彰台 #1ゴール!