S30/SERIES (2Seater/2by2)

1969.10〜 フェアレディZデビュー(形式:S30/PS30)

ZL
L20:OHC 6-Cylinder 2000cc
Maximum Output 130PS/6000rpm.
Maximum Torque 17.0kgm/4400rpm.
Maximum Speed 195km/h.

 

Z
L20:OHC 6-Cylinder 2000cc
Maximum Output 130PS/6000rpm.
Maximum Torque 17.0kgm/4400rpm.
Maximum Speed 185km/h.

 

Z432
S20:DOHC 6-Cylinder 2000cc
Maximum Output 160PS/7000rpm.
Maximum Torque 18.0kgm/5600rpm.
Weight Power Ratio 6.5kg/ps.
Maximum Speed 210km/h.

 

Z432-R
S20:DOHC 6-Cylinder 2000cc
Raice Version.

A級ライセンスをお持ちの方に・・・
底知れぬ実力を秘めたレース仕様車

あのR-380のRと4バルブ3キャブレター2カムシャフトにちなんだ、Z432-Rです。さらにFRPのボンネット、アクリル樹脂のウィンドウなど徹底した軽量化を施しています。またオプションとして、エアスポイラー、アンダーカバー、100リットル入りレース用ガソリンタンクを用意。
(レース関係者、ライセンス保持者のみが購入を許されたスペシャルモデル。販売台数30台あまり)

 

1971.11〜 240Z追加(形式:HS30)

1973年、排ガス規制のためSERIESから消滅。

240ZG
L24:OHC 6-Cylinder 2400cc
Maximum Output 150PS/5600rpm.
Maximum Torque 21.0kgm/4800rpm.
Maximum Speed 205km/h.

  

240ZL
L24:OHC 6-Cylinder 2400cc
Maximum Output 150PS/5600rpm.
Maximum Torque 21.0kgm/4800rpm.
Maximum Speed 205km/h.

 

240Z
L24:OHC 6-Cylinder 2400cc
Maximum Output 150PS/5600rpm.
Maximum Torque 21.0kgm/4800rpm.
Maximum Speed 205km/h.

収録車種:

Fairrady

Z / Z-L / Z-L(Automatic) / Z432 / Z432-R

(発行年月不明)

収録車種:

Fairrady

240Z / 240Z-L / 240ZG / Z / Z-L / Z432

(発行 1972年1月)

収録車種:

Fairrady

Z(2by2) / Z-L(2by2) / Z / Z-L

(発行 1975年1月)

 

収録車種:

Fairrady

Z(2by2) / Z-L(2by2) / Z / Z-L

(発行 1976年1月)

S30系 1969年10月
フェアレディZ(S30/PS30型)発売
"Z"のつくフェアレディ最初のモデル。2シーターのみ
直列6気筒SOHC、L20型エンジン搭載のS30-Z、Z-L
直列6気筒DOHC、S20型エンジン搭載のPS30-Z432
Z、Z-L、とレース関係者、ライセンス保持者のみが購入を許されたZ432の3タイプ
L20/1998cc 130ps/6000rpm 17.5kg-m/4400rpm
S20/1989cc 160ps/7000rpm 18.0kg-m/5600rpm
(Z432の販売台数は30台あまり)
1970年10月
Z-LにAT車追加設定
1971年3月
ZにAT車追加設定
1971年10月
フェアレディ240Z(HS30型)発売
輸出専用モデルであった240Zの国内仕様
直列6気筒SOHC、L24型エンジン搭載
240Z、240-LZとエアロダイナノーズやオーバーフェンダーなどを纏った国内専用ボディーを持つ240ZGの3タイプ
L24/2393cc 150ps/7000rpm 21.0kg-m/4800rpm
1973年9月
マイナーチェンジ
外観上ではバックアップランプが独立、フロントコンビネーションランプ変更。ラジエター、マフラーの容量拡大。シートデザイン変更、リヤの熱線が縦から横に。
1974年1月
フェアレディ2by2(GS30型)発売
2Lシリーズに4人乗りの2by2を新設定
後部座席確保のため、全長が約300mm拡大、全高10mm増大。リヤウィンドウが開閉式に。
1975年8月
50年排ガス規制適合
50年排ガス規制に適合するためNAPSを搭載。L20はEGIと組み合わされ、125PSから130PSにパワーアップ。リアゲートにNAPSとEのエンブレム追加。

1976年7月
51年排ガス規制適合(C-S31型)
装備を充実された最高グレードのZ-T追加設定

カタログデータではほとんど「50年排ガス規制適合」車と変わらないが、排気浄化システムが重装備され、それまではオートマチック車のみに採用されていた「排気還流装置」が全車に標準装備。また、同様にエンジンの点火システムや吸気システムにも若干の手が加えられ、排気対策された。しかし、基本設計までに及ぶ改良ではないため、総体的には従来のものと変わらず。
同時発売された「Z-T」は、従来のZ-Lをベースにアルミホイール、パワーウィンドウ、AM/FMステレオラジオ+カセットステレオ、電動リモコンミラー、室内のスポットランプなどを追加装備したもので、当時ではZ-Lより15万円高。その他のモデルでも、カーステレオがカートリッジ式からカセット式に変更となり、ヘッドライトの消し忘れ警告装置、半ドア警告灯、時計の水晶発振式などの変更あり。
当時のロードテストでは、更なる排ガス規制適合により、「50年排ガス規制適合」に比べ動力性能は低下した結果となっている。




US Model

260Z
(1974 MODEL)
L26:OHC 6-Cylinder 2600cc
Maximum Output 162bhp/5600rpm.
Maximum Torque 152lb-ft/4400rpm.

280Z
現在資料がありません。