7月30日、新型フェアレディZが発表されました。Z32、いやフェアレディZ生産終了から約2年、有に13年目のフルモデルチェンジです。一度は消えかかったZの文字が、今ここによみがえりました。水面下では途絶えることなく開発が続いていたと言われる新型フェアレディZは、Zファン、日産ファン、のみならず自動車ファンみんなが待ち望んだモデルではないでしょうか。

有明コロシアムで行われた新型フェアレディZ発表会に縁あって出席することができましたので、ここで紹介させていただくと共に、新しいZ発表のメモリアルとしてレポートさせていただきます。
■開演前、受付には大勢のマスコミや招待客が列を作り、これから始まる発表会に期待と興奮を隠しきれない様子でした。 ■会場前には歴代のZが列べられ、初代から受け継がれるDNAをアピール、来場者の目を引きつけていました。 ■会場は、白を基調としたセットに白いシートを纏った新型Zが、光の演出により神秘的な雰囲気を醸し出していました。
■会場の照明が落ち、いよいよオープニングです。マルチビジョンには初代からのZが次々に映し出されました。 ■光の演出は益々スピードアップし、会場内はさながらコンサート会場のような演出で観客はステージに釘付け! ■そしていよいよ新型Zがマルチビジョンに登場、会場の新型Zもシートが取られ、7色の新型Zとレースカーが一斉に姿を現しました。

同時発表が噂されていた、NISMOのレースカーも会場左後方に展示されていました。