04.03.09
NISMO大森ファクトリー訪問
【1/2】

  東京都大田区、品川水族館横に、日産のモータースポーツ活動の拠点であるNISMO本社(大森ファクトリー)があります。全日本GT選手権から各種ラリー選手権、スポーツ用パーツなど、日産関連のモータースポーツ活動全般を管理している場所です。まぁこの会報誌を読む人で知らない人はいないと思いますが・・・。
 ここ数年GT-R一色であった日産のモータースポーツシーンも、昨年から徐々にフェアレディZを参戦させ、今期ではそのほとんどをフェアレディZに移行しました。フェアレディZもGT-Rと同じくレースで歴史がありますので、現在GT-Rが生産されていないことを考えると当然の流れなのかも知れません。
 NISMO本社1Fショールーム奥には、DSCCの名誉会員でもある片山豊様のMr.Ks Roomがあります。中には片山様のデスクとテーブルセット、壁にはアメリカや日本でのZcarイベントの写真などが所狭しと飾られていました。片山様は今年で95才になられますが、驚くほど元気です。日産のこと、アメリカのこと、Zの事、自動車のこと・・・・話が尽きません。今年は6月6日のAJFMに出席して頂き、その翌週にはアメリカでのZcarコンベンションに参加されることが決まっています。「もうそろそろゆっくりしたいのだが、周りがゆっくりさせてくれない」と嬉しそうに話されました。ご自身もまだまだみんなと一緒に楽しみたいと思われているようです。約3時間にわたって楽しいお話を伺うことが出来ました。私たちが部屋を出るときには、次の面会の方が待っておられましたし、その後も予定が入っているとおっしゃっていました。95才にして多忙な方です。
 訪問した日はNISMOのショールーム自体お休みでしたが、ご厚意により工場内を見学させて頂きました。休みを利用し、工場内では某ビデオマガジンの取材が行われていまし、2月に日産より予約販売していたフェアレディZ・タイプEの実車もあり、大変貴重な体験をさせていただきました。

何気ない倉庫、

▲クルマのこと、Zcarのこと、当時のことなど、話題が尽きません。とっても楽しいお話で、お会いした3時間があっと言う間でした。

しかも、特別な飾り