K12 マーチ購入記
(2003年12月20日記)

新型マーチ購入記@私の場合
昨年はフェアレディZロードスター、スカイラインクーペの試乗を経験させて頂き、自分でも良い経験だったと感謝しています。そしてこの経験から思ったのですが、購入を検討して頂いているお客様に対し1日自由に試乗して頂くような試みもおもしろいのではないかと思っています。きっと良い反応が得られるのではないでしょうか。お世辞ぬきで、今の日産車ってその位自信を持って試して頂けるクルマだと思います。
■あくまでも一つの考えとして!
私事で恐縮なのですが、私は約6年ほど前からフェアレディZコンバーチブルに乗っておりまして、2シーターオープンを楽しんでいました。妻と2人の生活でしたので、友人とグループで出かけるときに「不経済なクルマだ!」と指摘されるほか、2シーターと言えども決して不便は感じていませんでした。しかし、ついに我が家にも長男が誕生し2シーターのクルマ1台ではどうしようもなくなったのです。Zを手放し大きなクルマに買い換えるか、Zを残し小さなクルマを買い足すか、二つに一つの選択。・・・と考えていたのは妻の方で、私自身Zを手放す案など考えてもいませんでした。結果、妻の寛大な理解の元、我が家にもう一台のクルマを購入する事が決定しました。最終的に新型のマーチを購入したのですが、もちろん車種が決定するまでには色々なクルマの候補が出ました。
今回は少し趣向を変え、その時のエピソードを交えながらコンパクトカーについて、そして実際に使っていて感じることをレポートしてみたいと思います。あくまでも私の個人的な意見として書いていますのであしからず。
メールニュースの私の紹介文に「特に日産が好きなわけではないが、乗りたいクルマを選んだら日産になっていた」という記述がありますが、決して日産が嫌いなわけではなく「私はメーカーでクルマを選んでいない」と言うことです。そんなわけで、「我が家にもう一台のクルマ」選びが始まりました。
■もう一台?やっぱり軽自動車でしょう!
私のわがままでZを残してもらった以上、経済的な負担を出来るだけ少なくし、親子3人が一緒に行動できるクルマ。また、そのクルマは主に妻が運転するだろうということも考慮し、ワゴンタイプの軽自動車にターゲットが定められました。販売店でカタログをもらい、展示会にも足を運び、一台の軽自動車に決定!見積もりを取って決まりかな?と。・・・実はここからが長かったのです。
■日産にも軽自動車があるじゃない!
特定の販売店と話をしていたわけではないのですが、後は注文するだけの状態のある日、新聞公告にその軽自動車と同じ軽自動車が、少しのデザイン違いで日産にもあることに気が付きました。それは「モコ」という軽自動車で、OEMで販売されているのは知っていましたが、あまり気にしていなかったというか、何故か今まで気無しでした。メーカーによってどのくらい値引きが違うのだろう?という好奇心と、その頃の日産の公告にはコンパクトカーとして「モコ(軽自動車)」、「新型マーチ」、「キューブ(旧)」の3車種が並んで掲載されていることが多く、それらの価格に大差がないことも話を聞いてみようと日産の販売店に足を運びました。そのことが切っ掛けで、軽自動車とマーチ、キューブなどのコンパクトカーを比べてみる事にしました。ただ、軽自動車の方が経済的に有利だと思っていましたので、それほど真剣に調べるつもりはありませんでした。しかしチョット比較してみると・・・。
■おや?軽自動車とコンパクトカーの違いって・・・?
私も知らなかったのですが、調べていくうちに軽自動車って意外に燃費が悪いことに気が付きました。寸法的な規格が大きくなり、どのメーカーも規格一杯の大きなボディーを作っているのですが、排気量は660ccとチョット少なめ。そのあたりから燃費の悪さにつながっているようにも思えます。今時のコンパクトカーって燃費の良さが売りになっていますから、コンパクトカーと比較するとまるで比較にならないほどでした。そうすると軽自動車の良さってどこなんだろう?という疑問にぶつかり考えてみると、税金の安さ、保険料の安さ、車庫証明がいらない、サイズが小さく扱いやすいと言う事が言えます。しかし反面、燃費の悪さ、高速走行の不安定さ、長距離運転の不向きなどのリスクも伺えます。軽自動車の持つリスクはコンパクトカーであればある程度は解消されますので、軽自動車の良いところがコンパクトカーに比べどのくらい勝っているかを調べてみることにしたのです。
■ターゲットがコンパクトカーに!
軽自動車がコンパクトカーに勝るものの一つが税金の安さですが、私が今後走るであろう毎年の距離を元に燃費計算すると、この差額は燃費の差でほとんど無くなってしまう事が分かりました。これは走行距離が多くなればなるほどコンパクトカーが有利になる結果となったのです。私の場合、購入から3年以降は軽自動車の税金の安さよりも、コンパクトカーの燃費の経済性が勝るほど肉薄した結果が出ました。人により用途が違いますので一概に言えませんが、一度計算してみるのもおもしろいと思います。保険料はさすがに軽自動車は安いのですが、昨今ではクルマの保険料自体の見直しがされてきていますので今までよりは安くなってきているようです。また、車庫証明の必要性も、最近では軽自動車でも車庫証明が必要な地域が増えつつあり、車庫証明で頭を悩ませている地域に住んでいる方のほとんどは、軽自動車でも車庫証明が必要な場所と言うことでは無いでしょうか。
上記のことだけではないのですが我が家の場合、軽自動車もコンパクトカーも経済的に差がないことが判明しました。あとは我が家での使い勝手や安全性を考慮した結果、ターゲットがコンパクトカーに移行したのです。
■やっぱりパワーも大切!
そしてまた一からクルマ選びが始まり、当初の候補は3メーカー3車種にまたがりました(この当時、新型キューブは未発表)。どの車種も販売の主力車種だけあって内容、仕上がり、デザイン共に特徴的です。各販売店で試乗などをさせて頂き、パワーの点で1車種候補からはずれ、残るは2車種となりました。実はこの候補からはずれたクルマは、まだクルマの購入を真剣に考えていない時期には、自分の中で一番と思っていた車種なんです。やはり試乗って大切です。
そして残った2車種は、この当時まさにコンパクトカーの売れ筋だったと思います。最終的にどちらが「商業車」になりにくいかと言うことと、その細部にわたるデザイン性で新型マーチを選んだのです。
■コンパクトカーって決して小さくない!
我が家に新型マーチが納車され、駐車場に停められました。目の前にするマーチは、町中で見るマーチより大きく感じられましたが、実際に背も高く一昔前のファミリーカーに引けを取らないくらいのサイズになっています。身長170cmの私が手洗い洗車すると、ルーフの中央まで手が届きにくいくらいなんです。それだけ大きな訳ですからもちろん室内は余裕の空間で、運転席や助手席はもちろん、後部座席、トランクルームにも余裕が感じられます。特にフロントシートの、”着座部分の前後寸法が大きい”ことが、太股部分をしっかりとサポートし、他のコンパクトカーに比べて非常に楽に感じられました。
コンパクトカー全体に言えることですが、至る所にデッドスペースを利用した小物入れやトレイなどがあり、空間を無駄なく利用し、生活に密着したアイデアが至る所に盛り込まれています。コンパクトカーってコンパクトな”小さいクルマ”って意味じゃなく、色々なアイデアや使い勝手が”コンパクトにまとまったクルマ”って意味なんですね。
■豊富なオプション!
ベースとなる車には最低限必要な装備のみが装着されることで低価格が実現し、好みや使い勝手により豊富なオプションでカスタマイズする方法は珍しくないのですが、ユーザーにとっては試案のしどころと言いますか何とも煮え切らない感覚に陥るものです。そのなかでも特にお勧めしたいのが、新型マーチの最上位車種に標準装備され、未装着車種でもオプション設定されているインテリジェントキー(キーを携帯しているだけで施錠操作、エンジン始動が出来るシステム)です。こういうシステムは高級車に多く採用されていたシステムですが、生活に密着したコンパクトカーにこそ欲しいものでした。このシステムをコンパクトカーに採用し、大量に生産することにより単価を下げ一般に普及させる。高級車だけのシステムでは決して普及しませんからね。使ってみると本当に便利です。使い慣れるとクルマから降りて自宅の鍵を出すのが面倒に思えてきます。今はまだ一部の上級車にしか採用されていないのですが、クルマの鍵と家の鍵が兼用できるシステムがあります。この様なシステムまでもコンパクトカーに採用され、一般に普及する日は近いはずです。クルマが生活の一部となっている現在、ますます便利に、そして人や生活と密着した関係になってくるのは間違いないですからね。一見必要に思えない様なオプションでも、よく考えるとすごく便利だったりとか。オプションカタログを見ているだけでも楽しくなってきますよ。
■我が家のメインに!
新型マーチを購入して1年少々が過ぎましたが、現在では我が家のメインのクルマとなっています。使い勝手が良く、気軽に扱え、しかも十分走る。当初は妻がメインで乗るという予定でしたが、今では私が主に使っています。もちろん妻も気に入って使っていますが、遠いところでは家族三人で私の実家がある四国まで行って来ました。最初はチョット心配でしたが、なんのなんの十分行ってこられる距離でした。
今、「もう一台のクルマ」、それが「Z」になっています。ほとんど駐車場でシートに包まれたままになっています。実はここに我が家で一番の経済効果が出ていました。Zをメインで乗っていた頃から比べると、一ヶ月のガソリン代が3万円弱も安くなっているのです。これには夫婦共々驚き!だって、一ヶ月に3万円あればクルマが買えますからね。これを聞くと「我が家ももう一台考えてみようかな?」って気になりませんか?

・・・その後

K12 マーチ購入記